「AS BAND(アズ・バンド)」に込めた想い「Architecture for Surroundings(身の回り、環境のための建築)」の略である「AS」と楽団を示す「BAND」。「公共建築学団」という正式名称をシンプルに記号化し、親しみやすい愛称にしたいという想いで名付けました。また、和訳すると「バンドとして」「バンドのように」となる意味合いも、このグループの基本姿勢を表しています。メンバーがそれぞれの個性を活かしつつ、それぞれの役割を担い、一つの楽曲を奏でていく・・・。そういったイメージで、末永く活動を持続していきたいと考えています。

AS BAND 公共建築学団