Think About Trees」カテゴリーアーカイブ

梅雨

雨や湿度が高くてあまり好きではないけど 散歩するにはちょっと楽しい時期です。 みずみずしい花によく立ち止まってしまいます。

路地

アーケードから裏に抜ける路地。 感じがいいので、いつも通り抜けてしまいます。

銀座通り「GRACE」裏

銀座といっても徳島です。 富田町のコインパーキングからよく見えます。(チャプター前) ビルが撤去解体され、歯抜けとなった場所はコインパーキング。 見えないはずのビルの側面や、裏はきれいなモノではないけど こんな「裏」が見 … 続きを読む

大阪で・・・

オープンしたばかりの「グランフロント大阪」へ。 近代的な街並みの中では緑が特に鮮やかに感じました。 人と街路樹。 必要とされる場所にあってこその「共存」なんだと思います。 乱暴に剪定されるぐらいなら 必要とされない場所で … 続きを読む

徳島中央公園の桜

満開です。 公園の中では、大勢の人が花見を楽しんでいました。 わざわざ三脚セットして、建物以外の「風景」なんかを撮影したのは初めてかも? 年かな・・・

新町小学校のスクールゾーン(春)

桜(ソメイヨシノ)の開花・満開は、気温に大きく左右されるそうです。 開花予想では、満開日は4/1ということみたいです。 小学校の桜(ソメイヨシノ)はこんな感じ。 6〜7分咲き・・でしょうか。 事務所までの道のり、ちょっと … 続きを読む

幸町公園(春)

若葉が芽吹きはじめました。 公園の木は「タイワンフウ」が多いです。 通りから。 気持ちのいい景色です!

武家屋敷・原田家の蜂須賀桜

ここ原田家は登録有形文化財にもなっている武家屋敷。 普段は住んでなくて、催しの時だけ開けているそうです。 樹齢250年のその木の魅力に 初日の午前中から多くの人が訪れていました。 中では抹茶の接待や、紙芝居、人形浄瑠璃の … 続きを読む

「境界」のこと。

ちょっと古い近所の団地。 そんな団地を走っているとき感じたことは・・・ 道路と敷地、敷地と敷地、そして交差点、その境(さかい)には 「曖昧さ」があるということです。 もちろんその部分は土地の一部を使って「外に対して」計画 … 続きを読む

津田みどり公園

木材団地に沿った細長い公園。 ちょっとした「桜の名所」でも知られています。 天気もよく、散歩したり、運動したり・・ 木のある公園はいいですね。 ランニング中だったので、いつもと少しコースを変えて団地の中へ。 ちょっと走る … 続きを読む

Shinmachi Atrium 1st

Shinmachi Atrium 1stは徳島の中心市街地にあるアーケード。 何年か前から年末になると、天然の杉の木を使って飾り付けを されていて(写真下)、そこを通るのがとても気持ちよくて・・・ 自然光で明るいアーケー … 続きを読む

瑞巌寺の銀杏

眉山麓の瑞巌寺。 ここの銀杏は「徳島市指定保存樹木 第七号」になっています。 樹齢を重ねた貫禄を、葉を落としたこの時期に見ることが出来ます。 紅葉の時の写真。お墓から・・(笑)

ケンチョピア・みなと公園

ケンチョピアは、徳島で一番好きな景色です。 ランニング中に撮影。 走ったり、歩いたりしていると普段気付かない景色があります。 車での生活が、避けて通れない徳島。 街の景観にとって、そこで暮らす環境が一番大きな要因となって … 続きを読む

京都で・・

街路樹の剪定をしていました。 道路に落ちた枝をみても太い枝はなく、細い枝ばかり。 出来る限り、気を使っての作業です。 京都だから・・ではなくて、 電線、ムクドリ、落ち葉、どこでも抱えている問題は同じだと感じました。

水際公園のケヤキ

雨上がりの朝、水際公園を散歩。 早い朝でも人の通りは意外と多く、 犬の散歩、通勤に、多くの人がこの景観を楽しんでいたように感じました。

新町小学校のスクールゾーン

徳島市中心にある新町小学校。 葉が落ちた今の季節もきれいですが 春には桜がとてもきれいな通学路です。 瑞巌寺側の通りはビオトープも整備されていて、在校生だけでなく 多くの人が散歩を楽しんでいます。

moon at のケヤキ

こんな立派な木だったんですね! 伊月さんの事務所のケヤキ。

LOZA

店内奥、路地の景色を眺めながら読書。 最近は、土曜日の夕方よく行くようになりました。 街中の細い路地。乾いた背景にはこれぐらいの緑でも、随分癒やされます。

阿波銀リース前のケヤキ

阿波踊り会館から、まっすぐアーケードに向かう道沿い。 街中でこんなにきれいなケヤキは珍しいと思います。 気持ちのこもった「剪定」です。

金比羅神社の銀杏

昨年の秋。 バイパスからすーっとまっすぐ大道に抜けると、目に留まったのは 金比羅神社の大きな銀杏の木。 見上げる位置ですが、存在感が凄いっ・・ 普段は気にせず通る道。季節が気付かせてくれた景色でした。

大西公園

前回の幸町公園に続き、樹木のきれいな公園を紹介。 大西公園。 アスティとくしまの向かい、住宅地に挟まれた細長い公園です。 冬の葉が落ちた状態だと、繊細な枝がより鮮明に見えてきれいです。 ついつい上を見上げながら散歩してし … 続きを読む

幸町公園

バタバタした年末・・・ 市役所の帰りに飛び込んできた景色に思わず車を停めた。 歩く人も、ほとんどが足を止めて見とれていた景色は幸町公園。 ブログを再開しよう!という気持ちになった。 何年さぼったかな・・(汗) 来年はもっ … 続きを読む

「街路樹のこと、みんなで話そう会」を振り返って・・

7月18日。 両国公園で開催された 「街路樹のこと、みんなで話そう会」は無事終了しました。 炎天下の中でしたが、木陰の下で気持ちよく過ごせた会でした。 街路樹のことを考えはじめて随分経ちます。 街路樹には効果と弊害が存在 … 続きを読む

街路樹のこと、みんなで話そう会

1回目の打ち合わせでは三浦さん(庭師)の解説をもとに、多方面で活躍 されてる多くの方との意見交換をさせて頂きました。 そして、次会は「樹の必要性」について、どうすればより多くの人に理 解して頂き、そして活動として広まって … 続きを読む

高松市内

足元にはアベリアを植えてる通りが目立ちました。                         &n … 続きを読む

中間領域

三浦さんが話してくれた中間領域。 つまり道路と敷地のような「官と民の境」です。                     … 続きを読む

Think About Trees

この活動がより多くの人に伝われば、とグラフィックデザイナーの 藤本孝明さんにお願いし、作って頂いたポスター。 メッセージ性があり、でも柔らかに共感しあえるツールとして今後の 活動に利用していきます。 本当に本当にありがと … 続きを読む

第一回街路樹会議

昨夜は伊月さんの事務所で初めての街路樹についての会議でした。 自身のされたお仕事と合わせて詳しく話してくれた阿波三松園/三浦さん。 「樹からの恩恵を感じることから・・」 確かにそうです。 「モノマネな景観でなく、地に合っ … 続きを読む

両国公園の街路樹

年越してしまいました・・公共建築学団/鳥羽です。 今年もよろしくお願いいたします。 今日は春を感じる天気のイイ日です。 自転車で印刷屋まで打ち合わせに行く途中でした。 両国公園の5本の街路樹です。 急いでどうにかしたい・ … 続きを読む

街路樹の剪定について No.3/3

広沢先生からのアドバイス ○ ムクドリの糞害対策について 1  えさがあるから集まるのでははなく、ねぐらにしている。 2  安心できない状態をつくるとよい。 3  葉やを少なくして、安心できない状態をつくる。 つまり、ば … 続きを読む

街路樹の剪定について No.2/3

市の担当の方からの回答です。 遅くなりましたが、先日のメールの件で回答をします。  この時期になぜ剪定をしたかというと、全国的にムクドリの被害が多発しており 紺屋町も例に漏れず毎年7月頃に住み着くようになりました。  ム … 続きを読む

街路樹の剪定について No.1/3

学団員鳥羽さんが、紺屋町の街路樹を例に、徳島市に質問してくれました。                     &nbsp … 続きを読む

広沢先生のお話 その2

ひらひらと舞い落ちてきた一枚の葉っぱ。見上げれば、きらきら光る緑の濃淡。風に感じる花の香り。鳥のさえずりも聞こえてくる。 せわしない毎日のなかで、足を止めて全身で聴くことを、いつから忘れていたのだろう・・・・・ A le … 続きを読む

蓮の道

蓮根の産地、板野町。 この時期になると、いつもの広々とした田園風景は一変し、                     & … 続きを読む

広沢先生のお話 その1

-街路樹の登場人物たち- みなさん、こんにちは。私たちはこの町に出てくる樹木です。道端の街路樹や植え込みや生け垣として、みなさんのすぐ近くで生活しています。もしかすると毎日会っているかもしれません。まずは簡単な自己紹介、 … 続きを読む

徳島市沖浜の

老舗カフェUSA そこの外構をデザインした建築家、鳥羽さんからの投稿です。 上のUSAのリンクから鳥羽さんのHPでの内容紹介にいけます。 以下鳥羽さんから・・・ 久しぶりにお邪魔しました。 コーヒを飲みながら、窓の景色を … 続きを読む

久々の

投稿です。 これは、けっこう街路樹問題の核心ですね。 鳴門のメグさんからです・・・ 何気ない、銀杏の街路樹なのですが 清掃された後(冬には)、切り株だけの姿になってしまっているのが 何本かあります。 でも、この時期、必ず … 続きを読む

続いてお三方め。

学団員tobaさんからです。 徳島は身近な自然に恵まれてるので「街路樹」のような考えに 至らないのでしょうか・・・               &nb … 続きを読む

お二人目、京都からです

えーと、でも、京都でもええんですよね? よろしくお願いします。 きっと、こんな緑の濃い街路ってあんまりないと思いますので、自慢さしてください。           &nb … 続きを読む

早速

早速お二人から投稿いただきました!! 「わが町の街路樹自慢。」のコーナー!! お一人目は、徳島から世界に発信するワイヤーグループ総帥、原田剛氏です。 氏曰く・・・ 街路樹・・・に当てはまるかどうか疑問ですが、 いや、絶対 … 続きを読む

街路樹

朝の散歩の気持ちよい季節です。 季節の移り変わりを潤いあるその姿で私たちに伝えてくれる 街路樹。 ああ、この街の財産だなあとおもう通りもたくさんありますが、ときたま 「こういう剪定でいいの?」と考え込んでしまう木々を目に … 続きを読む